INFORMATIONインフォメーション

NEWS

クラブニュース
連絡

指導方針

  • ALL

【FC小倉スポーツ少年団年指導方針】 '''スポーツを通じてルールを学び自己の力に無限に挑戦し強くたくましい人間を育成します。''' ①勉強ができること ②体を動かすこと ③自分でできるようになること ④認めてもらうこと ⑤ライバルに勝つこと ⑥仲間と協力すること ⑦自分に勝つこと(努力) FC小倉スポーツ少年団では、指導者、保護者の皆さんとともに、将来ある子供たちに本当の楽しさを体験させ、これら7つの項目をスポーツ(サッカー)を通じて、本当の意味での「クリエィティブでたくましい選手」、そんな子供たちを大きく大きく育てていきたいと考えます。 また、JFA(日本サッカー協会)強化指導指針に基づき ①判断力 ②技術 ③闘う姿勢 ④フェアプレー精神 ⑤楽しくサッカー 上記の5つの項目を基本指導とします。 === 低学年 === ①楽しく遊ぶこと ②ボールに慣れること ③ゴールに対する意欲 ④コーチの言うことを表現できること ⑤柔軟性、俊敏性、バランス力、リズム能力の向上、エンジョイサッカー === 中学年 === ①正確な技術 ②技術の種類を増やす ③仲間と協力してゲームを進める ④サッカーというゲームのイメージを持つ ⑤時間、空間認知、調整能力、達成感を持たせる === 高学年 === ①しっかりとした技術 ②個人戦術の習得 ③対人プレー ④11人のゲーム感覚 ⑤身体形態の発育の大きな時期、仲間意識、自己評価、連帯感、達成感、努力する歓び

RESULT

2020.02.24
ジュニアフットサル大会 決勝
FC小倉スポーツ少年団 FOS
0-2
REPORT
Jマルカ Jマルカ
2020.02.24
ジュニアフットサル大会 準決勝
FC小倉スポーツ少年団 FOS
2-0
REPORT
南丹八木 南丹八木
BACK